カテゴリ
2011年09月10日

Yahoo!リスティング広告

■■すでに、Yahoo!リスティング広告のアカウントを
持っている方(PPCの塾生など)は
キーワード商材(川岡さんプロデュース)購入をおすすめします。


キーワードWEBマーケティング。前代未聞の姑息で巧妙な仕掛けによっての販売、必要じゃない人はサイトを見てはいけません。




■■これからPPCを始める方へ
Yahoo!リスティング広告

サーチのチカラがビジネスを広げる










クリック時のみ広告料金が発生するリスティング広告の利用を検討するときに、
多くの人が懸念するのが、「広告料金はいくらかかるのか」
「予算はどう考えればいいか」ということではないでしょうか。

Yahoo!リスティング広告

サーチのチカラがビジネスを広げる




クリック課金とはユーザーが広告をクリックした際
(=自社のWebサイトに誘導した際)に、広告料金が発生するシステムです。
広告が表示されても、インターネットユーザーが広告をクリックしない限り、
料金は発生しません。リスティング広告をクリックするユーザーは、
その商品・サービスを何らかの目的で探していることが多いので
クリックしても、購入・申し込み行動につながり、利益が発生するのです。

このクリック料金×クリック回数が、実際に課金される広告料金になる。
クリック単価は基本は入札形式で行われますが、入札価格を抑えながら
上位に表示できるように調整できるので、マイナーなキーワードなら
支払い費用は低く、利益が得られるわけです。
posted by 知ろうと at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 集客(SEO・PPC)
2009年11月25日

Movable Typeはロリポップ!から始める!

Movable Typeを置くサーバはどこ?





この「アフィリエイトで稼ぐブログ」は情報交換・交流がメインの目的なので、
無料ブログのSeesaaを使っていますが、本格的アフィリエイトなら、
やっぱりMovable Type(ムーバブルタイプ)+独自ドメインですよね?

ムーバブルタイプをインストールするにはサーバが必要なので、
いろいろレンタルサーバを探してみたのですが、筆者の結論は、

  ロリポップ!

…ということになりました。


◆なぜロリポップ!を選んだのか?
それでは、なぜ、筆者はロリポップ!を選んだのでしょうか?

機能や安定性?

いいえ、ロリポップ!は業界最大手のためアクセス過多気味で、
安定性の評判はイマイチです。

ロリポップ!の機能が特別に他社より素晴らしいこともありません。
容量も200MBで多い方でもない…


それでも、筆者がロリポップ!を選んだのは、

  ノウハウや事例が最も充実している

という理由に尽きます。

実は、MTをまともに動かすためには、かなり知識が必要です。
perlとかphpをスイスイ操れるレベルの方ならともかく、
筆者レベルの初心者では、操作につまづいたら「そこで終わり」。

一般に設定では「白か黒か」で曖昧さを受け付けないので、
動けなくなったらどうしようもありません。
しかも、MTの場合、無料だけにヘルプもありません
(有料ならヘルプを受ける方法もあるようですが)。


さらに、技術的な難しさ以外に公式には出ていないトラブルも多いようです。
例えば、Movable Typeではデータベースのソフトが必要ですが、

  ●Berkeleyではフリーズしまくり・・・
  ●MYSQLでもエントリー数が増えるとフリーズしやすい

とか、公式には公開されていない難関もいくつもあるようです。


◆ロリポップ!には仲間が多い
その点、ロリポップ!なら、業界最大手だけに利用者が多いんです。
それも筆者と境遇が似ている初心者が多いんですね。

もともと、ロリポップ!は、
★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★

なんと一番安いプランだと月額263円から!これならおこづかいで使えちゃう。

容量も200MBの大容量!CGIにSSI、PHPだって使えるよ。

85個もの可愛いアドレスで、友達に差をつけちゃおう。
なんて感じで、初心者を取り込むマーケティングをやっていますので、
初心者が多いんですね。

だから、初心者が何とかMTを軌道に乗せたみたいなエピソードや事例も豊富です。
例えば、ロリポップ!はフリーズしやすいけど、ココの設定を変えれば何とか動くとか、
実戦的なアドバイスが見つけやすい、聞きやすいのです。

Movable Typeに慣れたら、安くて安定性も高いXREAとかに
移行することも考えていますが、
まずはロリポップ!+Movable Typeのサイト作成を起ち上げてからですね。

【結論】基礎のノウハウは[情報の多い場所]で積み上げる。
応用段階は慣れてきてから考えればいい。



■参考URL
http://blog.planting-field.com/log/eid419.html
http://30smash.main.jp/mt/customize2/post_70.html
posted by 知ろうと at 11:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | ツール(ソフト・サーバ・ASP)
2009年11月13日

アドセンスのアカウント削除は拡大する!

Googleアドセンスのアカウント一発削除が話題です。

アドセンスをやっているアフィリエイターの中には、
今が一時的に厳しいだけで、また戻る・・って、
考えている人もいるかもしれませんが、
不況が続く限り、戻らない確率の方が高いと思っています。
むしろ拡大していく可能性もあります。


そもそもアドセンスは、Googleにとって失敗商品だったのでは?
少なくとも不況下では、
広告代理店「Google」の商品として、
アドセンスは成功しにくい気がするのです。

Googleが夢見たように、調べ物をするユーザが、
調べ物の記事を読むうちに、広告にも興味を持って、
クリックして購入する、というシナリオは、
砂上の楼閣というか、机上の空論ではないでしょうか?


よしんば、クリックまではしても、それは、記事のコンテンツの
続きと思っての【誤認クリック】だったりしますから、
元の記事と全く別の「販売サイト」に来てしまった客は、
だまされて「ア●ルトサイト」に来た客と同じ心境になり、
買うどころか、飛んだ先のECサイトに
不信感すら覚えられるリスクがあります。


Googleの甘言(理想論)にだまされて、
アドセンス広告を出したECサイトは
あまりのコンバージョンの悪さに、撤退していくのは当然のこと。


まだ、好景気のときは、商品を買わないまでも、
自社商品を知ってもらえるだけで宣伝効果があるかも・・・と
ECサイトは、我慢していたのかもしれませんが、
これだけ不景気になると、そんな余裕はありません。


売れない広告からは撤退するのみ。
恐らくそういう行動を取ります。


そうなると、Googleは、広告代理店業として成り立たないので
コンバージョンの悪いサイトをどんどん斬っていきます。

  コンテンツの充実度?
  そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ(笑)

コンテンツが立派でも、売れないサイトは
Googleにとって、アドセンスの商品力を下げるアキレス腱です。


なまじ、コンテンツがしっかりしているゆえ、集客が多くて、
クリックが多くて、でも、コンバージョンが悪いサイトは、
アドセンスの商品力を下げるので、どんどんアボされるでしょう。

少なくとも、自分がECサイト側なら、Googleに
「コンバージョンの悪いサイトはアドセンスを斬って!」と
懇願すると思います。



ただし・・・


もしも、本当にコンバージョンが原因なら、
対策はできないこともありません。
ASPアフィリエイトのように、
クリックした客が買うようなサイトにすれば
いいと思います。
売れているサイトは、コンテンツが弱くても、
Googleは切れませんから。


その場合、クリック誘導とか不安になるかもしれませんが、
誘導だけして売れないから問題なのであって、
売れればGoogleは文句を言わないはずです。
むしろ優良なパートナーです。


そうなった場合、アドセンスならではの情報提供サイトは
減っていき、ASPアフィリエイトみたいなサイトが生き残ります。

そういうサイトでは、アドセンスよりも、
ASPアフィリエイトの方が儲かると、アフィリエイターは気づくので、
今度はアフィリエイターの方から、
アドセンスに見切りをつけるのかもしれません。


とにかく、不況が続く限り、アドセンスのアカウント削除は
拡大する傾向にあると思います。
コンバージョンの優良なサイトに変えていく、
コンバージョンが見込める記事を増やす、
そういう発想転換が必要かもしれません。
posted by 知ろうと at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング(戦略・戦術)
2009年10月19日

無料でない有料のヤフカテは通しやすい?

ヤフカテは、アフィリエイターの場合、「無料登録」にしか
目が向かないと思いますが、
実は「有料登録」のビジネスエクスプレス(通称:ビジエク)も
ありまして、「有料登録」は「無料登録」に比べて、
かなり審査が甘いらしいです。


登録審査に52,500円かかりますが、「無料登録」と違って落ちた場合、
落ちた理由も丁寧に教えてくれるらしいです。
また、1回だけなら再審査もしてくれて、落ちた理由を改善すれば、
かなり2回目の審査で登録できるようです。

52,500円でヤフカテに登録できるなら
一生ものの資産になるので安いものです。

直接アクセスが見込めるのはもちろん、目立たないようにやれば、
アフィリエイトサイトへのリンクも貼れます。


ただし、登録対象は【商用サイト】のみで、
【広告サイト】のアフィリエイトのサイトはそもそもNG。
無在庫のドロップシッピングも【広告サイト】と
判断されてダメらしいです。
頑張って、通している事例もありますが…

http://blog.livedoor.jp/moshilife/archives/1262614.html

_____


さらに、税理士とか、行政書士とか資格を持っている人は、
例えば、税理士なら、メアドとか、電話番号とかの
営業情報が書いてある「税理士事務所サイト」も
【商用サイト】になるのでビジエクには通ります。

そんな資格は持っていない人の方が多いので、
もうちょっと現実的に考えれば、例えば、
SEOコンサルティング、セールスレターコンサルティングなど、
屋号を勝手につけたサイトを作ればビジエクに通るかもしれません。
(実際にコンサルティングをする必要が出るかもしれませんが…)


●おまけ
屋号は特許庁のホームページで調べて、
商標の申請がないキーワードで登録するのが無難です。
posted by 知ろうと at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ(本・DVD・サイト)
2009年09月17日

ASPのプログラム選びの裏技

A8や楽天には、選びきれない商品量があるので、
普通は、売れ筋ランキングで攻めたり、
積極的なアフィリエイターは直接A8に聞いたりして
【売れるプログラム】を選ぶものです。


しかし、この方法には、欠点もあることに気付きました。


【売れるプログラム】は、みんなが知っています。
Hideichiさんも、石田健さんも知っています。
石田健さんが物販なんてやるのか、という話は置いておいて
まあ、強豪がいる戦場での戦いになります。

スーパーアフィリエイターなら激戦区でも
勝てるので戦いを挑むのでしょうが、
弱小アフィリエイターだと時間のムダになるリスクも高いです。


そんなとき、e学び舎の塾生が、今月号のBIG tomorrowで
1000円以上報酬のプログラムなら、
全部、(PPCで)売って試そうって書いている記事を見つけました。

なるほど、A8からの情報だけでは発見できない
隠れた売れ筋を見つけるにはいい方法ですね。

お金はかかりますが、仮に、1000円の獲得までに
1500円の投資まで、と決めておけば、最大1500円の出費だけで、
売れるプログラムの情報が手に入ります。
最大1500円っていうのに深い意味はありませんが
本を買ったようなものだと納得しやすい金額ということです。

もし、それなりに売れるのに競合が少ない金脈プログラムを
見つけたら、1ヶ月で、その商品だけで利益で5〜10万は行くと
思いますよ。
PPCだけじゃなくて、SEOでも上位に出しやすいためです。
何しろ競合が少ないわけですから。


もちろん、スカルプDとか、皇潤とか、
一般人でも知っているような超王道の商品は
「おこぼれ複合キーワード」とかもあり、
誰でも稼げるので、王道プログラムを使わない
選択肢はないのですが、王道プログラム以外の
金脈プログラムも美味しいものですよ。


ぜひ、探してみましょう。
posted by 知ろうと at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ASPプログラム
2009年09月11日

朝の出勤前に仕事(?)する

怠け者なので、どうしても時間があると
アフィリエイトの仕事が遅くなる感じです。
土日は意外に捗らない(はかどらない)。
それどころか、遅い仕事ほどデキもイマイチ。

そこで、寝る前よりも、
朝の出勤前に、アフィリエイトの仕事をする頻度を
増やそうかな…と。

電車の時間が決まっているから、
記事がさくさくできる。
というか、とにかく作るしかない。

もちろん、場所作り(無料ブログ開設、無料ホームページ開設)とか、
メールのレスポンスを待ってから行うような仕事は、
朝では、待ち時間にイライラするので
ストレスが溜まりますが、記事作成なら朝でも十分にできますね。
posted by 知ろうと at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ(本・DVD・サイト)
2009年09月08日

ECサイトと情報交換をする利点

アフィリエイトは「広告代理店業」と
言われることがありますが、
仕入れ元(ECサイト)と広告媒体者(アフィリエイター)をつなぐ
取次(ASP)とさえ、話す人がたま〜に話すぐらいですよね。

ましてや、仕入れ元(ECショップ)と話すことは
滅多にないですよね?


  でも、それじゃあ、「広告代理店業」としては
  弱いと思うんです。


実際のリアルでの代理店業なら、
日々のコミュニケーションは、超・重要です。
そうしないと、きちんとしたビジネスができません。

アフィリエイトでも、
特に、モール型(楽天・Yahoo!)のアフィリエイトでは
仕入れ元(ECショップ)と話さないと情報が手に入りません。


例えば、広告している商品で、
在庫切れの表示に変わったらどうする?
他の広告を張り替える?


リアルでの代理店業なら、とにかく
仕入れ元(ECショップ)に次回の入荷予定日と
入荷規模を確認しますよね?

リアルでは、いきなり、別の店舗には変えないはず。
別の店舗に変えると、取引条件が変わるし、
変えた店舗で、今まで同様に売れるかどうかわからないし。


面倒でも、同じ店舗で、その商品が継続販売できるのか、
入荷予定を確認するのがアフィリエイターの場合も
重要な気がしています。

そうやって、仕入れ元(ECショップ)とメールを
交わせるようになったら
売れ筋商品や売れ線キーワードの聞き出しにつなげるとか、
さらなる発展の可能性が見えてくると思っています。
posted by 知ろうと at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツール(ソフト・サーバ・ASP)
2009年09月07日

好きなこと、得意なこと、儲かること

好きなこと、得意なこと、儲かること。

それぞれのスタンスでアフィリエイトに取り組めばいいと思いますが、
  好きなことを続けていくうちに、
  得意になっていき、
  最後は儲かるようになる
・・・ということは、実際には、あまりないように思います。

テーマによって、儲かる・儲からないは
ほとんど決まっていることが多いからです。


例えば、「好きなこと」として、好きなスポーツが卓球でも、
卓球でキャッシュポイントを作るのは難しい気がしますので、
ゴルフでサイトを作った方がいいと思われます。

※あくまで「例え」です。卓球で儲かるという方がいたら、
  ぜひ、ご意見ください。


それから、好きなことよりは、
まだ、成果につながりそうなのが、「得意なこと」でしょうか?

例えば、会社の業務でやっているので
造詣の深い(=得意な)経理や法務やRMの知識・スキルがあれば、
そのテーマが好きではなくても、システム開発のアドセンスや
資格の資料請求のASPアフィリエイトに活かせるかも。


やはり、「儲かること」をやるのが一番、利益は出やすいと思われ、
仮に興味の薄いテーマでも、そのテーマが
儲かりそうなら勉強して、アフィリエイトをやるのが
最も儲けにつながりやすいと思っています。


「好きなこと」は「好きなこと」として、お小遣い程度には儲けて、
「儲かること」を儲けるためにしっかりやる・・・


   (副業を含め)仕事としてアフィリエイトをやる
   なら、儲かるテーマを選ぶ


これが、何より重要ではないかと思います。
posted by 知ろうと at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング(戦略・戦術)

【新型】っていうキャッチコピー!

新型インフルエンザの恐怖が煽り立てられていますよね。

…でも、何となく、どこかが意図的にやっている感じ。
鳥インフルエンザ対策の訓練のような気がしないでもない…

最初に「メキシコで【新型】インフルエンザで大量の死者」
っていう情報から始まっていますので、
世界中が「パンデミックだ!」と大騒ぎしていますが、
もしも、日本が発生源だったら…


  夏場なのに、例年よりA型インフルエンザが
  やや流行中。ややウィルスが変異したようです。


ぐらいで終わっていたのでは?


死亡率は、普通のA型インフルエンザと比べて
大袈裟なほど高くはないですし(低くもないですが)。


もちろん、鳥インフルエンザ対策として、
発熱外来とか、感染者こそマスク着用をとか、
実際に訓練しないと、浸透しないノウハウ・判断力が
かなり広まったので、
本当に、鳥インフルエンザ対策の訓練だったとしたら
最高のものになりましたね。


これをアフィリエイトに、強引に結びつければ(笑)
やっぱり【新型】っていう表現は効いていますよね。

  【新型】インフルエンザ

  やや変異した【A型】インフルエンザ

…では、全然、インパクトが違う感じ。そう思いません?


モノの見方を変えた表現次第で、
結構、人の心への響き方は変わってきそうです。
posted by 知ろうと at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング(戦略・戦術)
2009年08月16日

PPCの優良な無料レポート

久し振りにPPCの無料レポートでいいものを発見しました。
かなり具体的で実践的です。
「いいなあ〜」と思ったポイントは・・

 ・ASPのプログラムの見極め方が書いてある
 ・損切りラインと基準とする入札価格が書いてある
 ・PPCで呼び込んでいる実際のサイトの画像がある
 ・初心者にもわかりやすく解説している
 ・具体的なプログラム例を出して、広告を作るまでの手順をまとめてある
 ・入札するキーワードを4種類のタイプに分けて解説してある
 ・レポートを紹介すると特典がもらえる

こんなところです。
基準とする入札価格なんて、普通、
無料レポートには書いていませんね。
今まで、自分の基準は甘かったので少し厳しくしようと反省(^^;;


【プレゼント付き】利益率403.87%を記録した、片手間でもできるPPCアフィリエイト【ikusu】
ここからお申込みください。




posted by 知ろうと at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ(本・DVD・サイト)

ムームードメイン 高報酬アフィリエイト1000記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。