カテゴリ
2009年10月19日

無料でない有料のヤフカテは通しやすい?

ヤフカテは、アフィリエイターの場合、「無料登録」にしか
目が向かないと思いますが、
実は「有料登録」のビジネスエクスプレス(通称:ビジエク)も
ありまして、「有料登録」は「無料登録」に比べて、
かなり審査が甘いらしいです。


登録審査に52,500円かかりますが、「無料登録」と違って落ちた場合、
落ちた理由も丁寧に教えてくれるらしいです。
また、1回だけなら再審査もしてくれて、落ちた理由を改善すれば、
かなり2回目の審査で登録できるようです。

52,500円でヤフカテに登録できるなら
一生ものの資産になるので安いものです。

直接アクセスが見込めるのはもちろん、目立たないようにやれば、
アフィリエイトサイトへのリンクも貼れます。


ただし、登録対象は【商用サイト】のみで、
【広告サイト】のアフィリエイトのサイトはそもそもNG。
無在庫のドロップシッピングも【広告サイト】と
判断されてダメらしいです。
頑張って、通している事例もありますが…

http://blog.livedoor.jp/moshilife/archives/1262614.html

_____


さらに、税理士とか、行政書士とか資格を持っている人は、
例えば、税理士なら、メアドとか、電話番号とかの
営業情報が書いてある「税理士事務所サイト」も
【商用サイト】になるのでビジエクには通ります。

そんな資格は持っていない人の方が多いので、
もうちょっと現実的に考えれば、例えば、
SEOコンサルティング、セールスレターコンサルティングなど、
屋号を勝手につけたサイトを作ればビジエクに通るかもしれません。
(実際にコンサルティングをする必要が出るかもしれませんが…)


●おまけ
屋号は特許庁のホームページで調べて、
商標の申請がないキーワードで登録するのが無難です。
posted by 知ろうと at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ(本・DVD・サイト)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ムームードメイン 高報酬アフィリエイト1000記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。