カテゴリ
2007年04月28日

SEOの基本テクニック

どうすればSEOで上位表示できるのか?


SEOという言葉は、アフィリエイターなら聞いたことがあると思います。
ちなみにSEOとは、[Search Engine Optimization]の略語です。

収入アップを目指すあなたにとって、SEOで検索エンジン上位表示させることは必須。
検索エンジン経由のお客様は、購入率(コンバージョン率)が非常に高いからです。

では、どうすればSEOで上位表示できるのでしょうか?


◆SEOには正解はない
検索エンジンの仕組みは常に変わり続けているので、正解はありません。
検索エンジンの変動期には、それこそ毎日のように順位が入れ替わります。

また、検索エンジンスパム対策のため、日々、検索エンジンは
プログラムを強化し続けています。

でも、やっぱり少しでも上位表示させたいというのが人情ですよね。
もちろん、筆者も同じです。


◆最低限やっておくべきこと
そこで、今回は最低限、コレだけはやっておくべきだというノウハウをあげておきます。
ただし、あくまでも個人的なノウハウですので、以下の作業を行ったからといって
上位表示される保証はありません。
逆に、検索エンジンの順位が落ちた場合でも、一切の責任を負えません。ご了承ください。


【1】タイトル(title)の前方に上位表示させたいキーワードを入れる
例えば[SEO]というキーワードで上位表示させたい場合は、

  SEOの基本テクニック

などのように、タイトル(title)前方に[SEO]というキーワードを必ず入れましょう。


【2】同じテーマのサイトからのリンクしてもらう
上位表示されているページは、被リンク数が多いのがポイントです。
さらに、同じテーマのサイトからのリンクの方が効果的です。
[SEO]の例で言うと、

  グルメ関連のページよりも、インターネット関連のページ

からリンクを受けた方が効果的です。


【3】キーワードを含んだ形でリンクしてもらう
上位表示させたいキーワードを含んだ形でリンクしてもらいましょう。
つまり、[SEO]というキーワードで上位表示させたい場合は

  SEOの基本テクニックはこちら

などのような形で、テキストでリンクしてもらいましょう。
画像(バナー)のリンクは損です。テキストリンクの方が検索エンジンが
テーマ性を理解できるので効果的です。

また、動的ページ[.cgi][.php][.asp]のようなページではなく、
静的ページ[.html][.htm]のページからリンクしてもらう方が有利とされています。


【4】キーワードをページ(HTMLソース)上部に入れる
[SEO]というキーワードを、ページの上部、できればbodyの最初に入れましょう。
ページを開いたときの上部ではなく、
HTMLソースの上部のbodyの最初の方にに入れるという意味です。ただし、

  SEO―SEOで成功するためSEOの基本をSEOの観点からSEO術を書きます

みたなキーワード連呼は、読者が読みにくい上、
検索エンジンからスパム扱いされるリスクがあるので、ほどほどに。

実際に上位表示されている競合ページのバランスを参考にするといいと思います。


【5】hタグ、strongタグを使う
[h1]タグや[strong]タグを使った方が上位表示されやすいと言われます。
ただし、やらないよりはやった方がいいというレベルで、
強い効果は期待できません。

タグの記述だけで順位が変わるなら、みんな徹底的に、
[h1]タグや[strong]タグを使うでしょうが、
そんな安直なノウハウは検索エンジン側が規制をかけるでしょう。

【結論】SEOは基本を守れば当たることはあっても
スパム扱いされることはない。基本のSEOをやろう!



■参考URL
http://www.web2-labo.com/seo.html
posted by 知ろうと at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 集客(SEO・PPC)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ムームードメイン 高報酬アフィリエイト1000記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。