カテゴリ
2007年04月29日

ユーザビリティを考える!

ユーザビリティって何だろう?


ブログやホームページのデザインで最も大事なことって何だと思います?
センス? インパクト? それは二の次じゃないでしょうか?

筆者はユーザビリティが最も大切だと思っています。

ユーザビリティ次第では、アフィリエイトのサイトって全然違ってくるんです。
リアルなビジネスでいえば[接客]が近いキーワードかな?
[接客]が行き届いている店は、居心地がいいでしょ?

逆に、ユーザビリティがしっかりしていない店舗は、
待たされたり、メニューを間違えたり、トイレが汚なかったり…
そこで【お金を使う意欲が弱まる】ことがあると思うんです。
細かいことかもしれませんが、
この気配りが意外に商売繁盛につながると思っています。


◆ユーザビリティで注意したいポイント

【1】文字の色
読者が直感的に理解しやすい色づかいは、

  白背景+黒文字+リンク前:青文字(リンク後:紫文字)

です。ネットではデフォルトの色づかいなので、これに慣れている人が多いんですよ。
センスを出そうとして無理に変えない方がいいんですね。


【2】英語は使わない
ブログのメニュー表示は、無料ブログでは、
初期設定で英語になっていることが多いんです。

Archiveって何? 初心者なら意味がわからないかもしれませんよね?
この場合、たとえば[過去の記事]など、

  誰でもわかる日本語で書く

ようにすれば「わかりやすい」って思いません?
もしかすると、CategoryやProfileでも初心者はわからないかもしれませんよ。


【3】段落を分ける
最初から最後まで、同じ文体、同じペース、同じ色で読ませ続けるのって、
読まされる方にしてみたら難行苦行ですよ。

どこがポイントかわからないし、
何を、いくつ、どう主張しているのか、考えながら読むのは手間ですよ。
そういうのは大学入試の国語の問題で、わざと難解な言葉で受験生を翻弄する
評論家にでもまかせておけばいいんです。

  論旨の切り替えで段落を分ける

のは、筆者にしてみれば基本中の基本だと思っています。
結構できていないブログやホームページって多いと思いますよ。


【4】改行を入れる
ネット初心者がメールを打つと、1文もダラダラと長くなりがち。
そういう初心者に限って、自分が文章を読む際は、
改行が少ない文章を好まない傾向があるんですけどね…

読ませるための基本的な改行のスタンスとしては、

  3〜5行程度で改行する

ことでしょうか?
これ以上続けて書くと読みにくくなるんです。

また、このブログでもやっているように、強調したいところは、
改行して目立たせると、何を主張したいのか、パッと見でわかりますよね?

【結論】ユーザビリティはアフィリエイト報酬に直結はしない。
でも、じわじわ効いてくる部分。ユーザビリティの観点で、
あなたのブログ・ホームページを見直してみましょう。

posted by 知ろうと at 16:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | デザイン・ユーザビリティ
この記事へのコメント
私は、これまで画面構成、段落構成を考えてきましたが、この記事を読んで、要点がまとめられているので、頭がすっきりしました。
Posted by Mu at 2007年05月02日 13:05
わざわざありがとうございます。

ネットで読みやすい文章って、
原稿用紙とも、
WORDで作る文章とも、違いますよね?

でも、ネットでは、最初に文法があったんじゃなくて
読みやすいものがいつのまにか残った感じ。
古典の文章術も最初はそうだったんでしょうね。


Posted by 知ろうと(管理人) at 2007年05月02日 14:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ムームードメイン 高報酬アフィリエイト1000記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。