カテゴリ
2007年05月20日

アフィリエイト情報商材の[ほったらかし]は無理

アフィリエイト情報商材のいう[ほったらかし]は可能なのか?

よくアフィリエイトの情報商材で使われるタイトルがほったらかしです。

アフィリエイトの情報商材では、
人間の本能に訴えかけるのが常道ですから、
それだけ楽に稼ぎたいって欲求は多いんでしょうね。

◆情報商材の言うように[ほったらかし]にできるのか?
アフィリエイトの情報商材の主張どおり、本当に作ったサイトを
[ほったらかし]にできるものなのか?
[ほったらかし]にしておいて、ちゃんとアクセスや売上を維持できるものなのか?

無理でしょうね。

更新がなく、一見、[ほったらかし]のように見えても、
被リンク稼ぎやメルマガ配信など、表からは見えない水面下の努力は必要だと思います。

検索エンジンのアルゴリズムの変動が激しい昨今、
アフィリエイト情報商材の言うように[ほったらかし]にできるはずはない。
結局、アフィリエイトはナマモノなんですよね。


◆地道に新しいアフィリエイトを追求するしかない
結局、地道に新しいアフィリエイト方法を追求していくしかないみたいです。

この記事を書いている2007年5月時点だと、集客作戦のトレンドは、

●日本語URL表示
 アマゾンの採用で話題になったURLの一部を日本語にする作戦です。
 詳しくは、当ブログ記事のアマゾンの日本語SEOがスゴイ理由を参照。
●バズ(BUZZ)マーケティング
 バズマーケティングとは口コミマーケティング。
 ブログやSNSなどのコミュニティで一般消費者ライターに
 該当ページの印象や感想を述べる記事を書いてもらう作戦。
 詳しくは、クチコミはこうしてつくられる―おもしろさが伝染するバズ・マーケティングとか、
 Web2.0時代のネット口コミ活用book―バズ・マスターになるための50のテクニック
 などの書籍が参考になると思います。
あたりでしょうか?

次々に新しい手法が出てくるから、いつも走り続けないといけないんですね。
トホホ。

でも、アフィリエイトの情報商材の主張のような
[ほったらかし]よりは、むしろ健全で正しいのかも、と思っています。

【結論】アフィリエイトは最新ノウハウを追う宿命。情報商材のいう[ほったらかし]は無理

posted by 知ろうと at 00:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | マーケティング(戦略・戦術)
この記事へのコメント
ほったらかしを推測

・商材を購入してくれた人の変わりに
ブログを更新してくれるサービス?
Posted by k at 2007年05月20日 10:06
情報商材のアドセンスみたいなものなんでしょうかね?
Posted by k at 2007年05月20日 12:52
[ほったらかし]とは?

一回、コンテンツ込みでサイトを作ったら
更新しないで儲かるってヤツじゃないでしょうか?

用語集とか●●情報とかのアフィリエイトや
アドセンスで稼ぐもの。

でも、実際は上位表示努力は継続しないと難しい気がします。

Posted by 知ろうと(管理人) at 2007年05月20日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42283984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ムームードメイン 高報酬アフィリエイト1000記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。